外反母趾とハイヒールについて。

外反母趾の主な原因として挙げられるのが「ハイヒール」です。なぜハイヒールが外反母趾の原因とされているのかというと、ハイヒールを履くと足がとても傾き、下にずれがちです。また足先が細いハイヒールなども多いため、それらを履き続けると結果的に外反母趾となってしまう場合があるというわけです。しかし、女性に「ハイヒールを履くのをやめろ」というのは難しいことですよね。外反母趾を予防しつつハイヒールなどを履く方法としては、一番は「足が前に滑らないようなもの」が良く、足首にもストラップがついているものが相応しいですが、そうでないものも多いです。ハイヒールはオシャレ重視なのでなかなか良い形のものは以外と見つからないものです。外反母趾のケアサロンはここで調べてみてはいかがでしょう。そういう場合には、靴の履き替えをして、ハイヒールと他の靴を履き替えてずっとハイヒールでいないというのも外反母趾の防止効果があります。