通販でレディーススーツを選ぶポイント【パンツ編】

ビジネスシーンで女性らしさを演出したいなら、パンツよりスカートのスーツの方がおすすめですが、アクティブな作業が求められるような場面ではパンツスーツの方が好感が持たれます。
そこで、通販でレディーススーツ(パンツ)を選ぶポイントをご紹介します。

パンツスーツをオシャレに着こなすポイントは、ズバリサイズ感です。
ジャケットは、自分の肩幅に合ったものを選びましょう。
肩幅以外はお直しできますが、肩幅だけは直すことができません。
袖丈は、くるぶしが隠れる程度の長さがベストです。
ジャケットの丈は、短すぎるとカジュアルな印象に、長すぎると野暮ったい印象になります。
ジャケット丈をヒップトップの長さにすることで、落ち着いた印象になりますよ。

パンツを選ぶときは、パンツスーツを着るときに履くヒールに合わせて丈を合わせましょう。
パンツの丈をハーフクッション(脚の甲に裾が触れるながさ)にすることで、脚のラインがキレイに見えます。
パンツの幅は、スリムすぎない少しゆとりのあるデザインがベターです。
ウエストを細く見せたくてピッタリサイズのウエスト幅を選ぶ人が多いと思いますが、実際より幅を持たせることでウエストラインの下に横ジワが出るのを防いでくれます。
ウエスト部分はジャケットで隠れてしまうので、シルエット重視で選びましょう。

レディース  - ORIHICA 公式通販