高麗人参は万能薬

高麗人参は、昔から「万能薬」と言われてきました。
それは、大地からあらゆる栄養素を吸収しているからでしょう。
炭水化物をはじめ、アミノ酸・必須アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類が豊富に含まれています。
主な有効成分は、ジンセノサイドといわれる人参サポニンです。
サポニンは、糖と他の成分が酵素を仲介して結びついた物質で、その結合のパターンによっては違う作用をします。
約30種類ものサポニンが入っているのには驚きです。
高麗人参は、コレステロールの分解や排出を促進して動脈硬化を抑える作用があるので、血流が改善されて血圧を正常にしてくれます。
人参サポニンには、代謝機能を高めてくれる作用がありますので、全身の代謝機能が活発になります。
また、インスリンの分泌を促してくれるので血糖値を下げてくれます。
人参サポニンには、インスリンに似た作用があるので、糖尿病の人は試してみてはいかがでしょうか。
中高年になると、女性はホルモンの減少でホルモンバランスが崩れ自律神経失調症になる人が多くいます。
そういう辛い症状も軽くしてくれるので、更年期障害で悩んでいる人がいたら、高麗人参はおすすめです。
他にも、疲労回復や二日酔い、副腎皮質ホルモンの分泌の促進によって、身体の免疫機能が過剰に反応することで起こる花粉症やアトピー性皮膚炎、リウマチなどの疾患も改善してくれるスーパー万能薬です。