顎のプロテーゼの施術を受けるメリットを知りたい。

欧米諸国の人に比べると、日本人の顎は横からみると少し引っ込んでいる人が多く、平面的な印象を与えてしまうため、コンプレックスを持たれている人が少なくありません。
外国人のようなシャープできれいなラインになりたい人は、美容外科のクリニックでプロテーゼの施術を受けてみると良いでしょう。
プロテーゼは、下唇の2、3センチぐらいを切開して、顎の形状に合わせて切ったプロテーゼを挿入しますが、裏側から施術を行うため、傷跡が残らないのが大きなメリットになっています。
口腔粘膜なので傷の治りが早いですが、多少のダウンタイムがあり、施術後は腫れが見られる場合があります。
美容外科を選ぶ時は、症例数が多く地元の評判の高い、時間を掛けて診察やカウンセリングをしてくれるクリニックであれば信頼できます。
ヒアルロン酸を注入する方法に比べると、費用は30万円前後になっていますが、仕上がりが美しいのが特徴です。
施術時間は30分から、40分程度と短時間になっており、麻酔を行うので、痛みに敏感な人でも施術中に、痛みを感じないので安心です。
多少の腫れが見られても、マスクで隠せる程度なので、他人には気づかれにくくなっています。
顎の美容整形の施術を受けると、顔のバランスが良くなり、コンプレックスから解放されます。
http://nose-prosthesis.net/lets-know/11/